アクアリウムと佐藤家の生活

癒され悩まされ癒されています。ワクワク実験しながらアクアリウムを楽しんでいます。この経験がどなたかのお役に立てたらいいなぁ。

水草ほぼ全滅からの成長日記 4話:麦飯石 水を綺麗にする?水質維持?期間?効果? 100均で購入した感想

sato-ke.hatenablog.com

 

時系列順に起こった出来事を

書き綴ってる成長日記です。

つづき↓

 

 

さて今日のお話

 

 

麦飯石を使用したきっかけ+感想ずばり

アルカリ傾向で

茶ゴケも酷い時期に

100均(ダイソー)麦飯石を

購入しました。

『茶ゴケ 麦飯石』的なワードで

試してみよう!と思ったわけです。

今思うと???という感じですが

当時は水槽の臭いも気になっていたので

一石二鳥じゃない?

と飛びついたのです。

 

100均の麦飯石は

袋に入っていませんでした。

濾材ではなく底床に使用する目的で

売られてるんでしょうか。

ゼオライトは入ってました)

なので100均(ダイソー)の

洗濯ネットに入れて使用。

f:id:sato-ke:20191129134115j:plain

↑実際使用していた

切って縫い縫いしただけのもの。

因みに事故防止の為に

ヒーターにもこれを被せています。

 

100均のものを使用して

えびが☆に…なんていう話を

たまに聞きますが

これを使用した事による

悪影響はなかったかなと思います。

(自己責任でどぞー)

 

麦飯石使用の感想ですが

はっきり言ってしまえば

特別メリットは感じませんでした。

まあ多少の汚れや臭いは

取ってくれていたかもしれませんが。

 

なぜそういう結論に至ったのか

ちょっと詳しく説明してみます

 

 

麦飯石の基本効果

➀吸着効果

多孔質であるために表面積が広く

汚れを吸着

 ↓

・水を綺麗にする

バクテリアが繁殖しやすい

 

②ミネラル溶解

ミネラルの溶解によるpH緩衝効果

 ↓

水質を維持する

 

こういう効果があると言われていますね。

 

吸着に関してですが

濁りや臭い、塩素等々は

吸着してくれるようですが

アンモニア亜硝酸、硝酸塩は

ほぼ吸着されないようです。

これは活性炭と同様でしょうか。

水中でなければ吸着効果は

あるのかもしれませんね。

 

 

ミネラルはアルカリ性です。

徐々に溶けだして

ゆっくりとアルカリに傾いていくので

酸性に傾き過ぎるのを

防ぐと言われています。

 

 

バクテリアの繁殖が目的で濾材として使用 ⇒ 効果は?

メーカーで作られた

麦飯石のリングろ材ならともかく

普通の麦飯石だと

バクテリアが住むには孔が小さすぎる

という話があります。

 

繁殖や活性化の程度は違いますが

どんな濾材でも

バクテリアの繁殖は可能ですし

どんな濾材でも

水流がなく酸素もない状態では

バクテリアは繁殖しません。

 

それを考えると

使用は可能ですが

バクテリアが活性化して

麦飯石が特別住み心地がいいかと言うと

うーん…?

という事になりそうです。

 

  

水を綺麗にしつつ底床として使用 ⇒ 効果は?

ミネラル溶解という部分だけで言えば

長期に使用できると思います。

ですが

効果が実感できるほどのものではない

と思っています。

 

麦飯石を使用して

それほどpHが下がった覚えも

上がった覚えもありません。

硬度もさして変化はないと思われます。

特別変化がないので

水質を保っているように感じる

のかもしれないですね。

 

ものすごく長期で

使用したわけではないので

使用し続けるとアルカリに傾いたり

硬度が上昇したりするのかもしれません。

…あまり聞いた事はありませんが。

全く効果がないとはいいませんが

ミネラル効果による水質維持は

気休めくらいのものだと思っています。

 

ただただ弱アルカリ性を保ちたい

傾けたいという場合は

同じく多孔質な

サンゴ砂の方が良さそうです。 

 

 

麦飯石の効果の中でいえば 

汚れの吸着が一番実感できるかもしれません。

ですがそれだけどんどん麦飯石に

汚れが溜まっていくわけですよね。 

こういう吸着タイプのものは

汚れが飽和してしまうと

効果は無くなってしまいます。

吸着効果により

カビも吸着しやすいようです。

 

因みに換水頻度が高かった為か

うちの水槽は生えませんでした。

使い方によっては

見た目で実感できるくらい

水が綺麗になる可能性は無きにしも非ず?

 

 

交換時期は?

・半年でミネラル効果が無くなります

・半年を目安に交換をおすすめします

と言っているメーカーさんがあります。

 

カビがはえやすという事もありますし

汚れ方によると思いますが

私なら1ヶ月で換えたいですね。

だいたい1~6か月で

お好きなタイミングでどうぞ

という感じでしょうか。

 

汚れは付いてますが

バクテリアは生きているので

気にしないのであれば

長期に使用し続けるのもありだと思います。

しかし吸着性が無くなると逆に

汚れを放出するともいわれています。

(汚れの放出は賛否両論ありますが)

洗ってメンテナスすれば

綺麗に再利用が可能ですので

その方が安心かなとは思います。

心配なら交換してしまうのが1番ですね。 

 

他のろ材やソイル等々も同じですが

交換のタイミングはそれぞれで

決めていくしかないと思います。

 

 

麦飯石溶液について 

これは使用した事がないので

分からないんですが

石よりは即効性もあって

効果が高そうです。

あとカルキ抜きも不要だとか?

(これは自己責任で)

 

水中の不純物が目に見えて

取れていくので

水がきれいになるようです。

石を入れておくだけよりは

水質のコントロールはしやすそうですね。

ただし急激なミネラル添加は

pHも硬度も急激に上昇するので

注意が必要かもしれません。

 

あとはうちのように

水中フィルターを使用してる方は

細かい石が詰まって

壊れやすくなるようなので注意です。

 

 

まとめ

高いお金を払ってまで

使用するメリットがあるのか

と言われると

「やめておこうかな?」

という方もいるし

「特にデメリットもないので

 使用しています。」

という方もいる。

今は100均で買えちゃうし

賛否両論の麦飯石。

 

「麦飯石を入れて

 調子が悪くなった。」

という方もたまに見かけます。

因みにうちの水槽も

導入した途端にポツポツ死が

始まった事があるんですが

それは単に

タイミングが合ってしまっただけで

導入に伴った換水やら

イジった事による何かが原因

だと思っています。

 

因みにうちにはもう

100均麦飯石はありません。

今回は否定的な記事に

なってしまったかもしれませんが

フィルターとの相性や

水槽環境は十人十色ですので

自分の水槽環境にピタッとはまれば

もの凄く効果を発揮してくれる

ものなのかもしれません。

その為にも使用目的は明確に。 

 

ぜひそれぞれでお試しあれです。

 

 

 

↓↓↓関連記事↓↓↓

sato-ke.hatenablog.com

sato-ke.hatenablog.com